『サバ味噌と牛乳』について

『サバ味噌と牛乳』は個人制作のアニメーションです。
主人公は公立中学3年生の女の子。観終わった後にほっこりできるようなお話を目指して作りました。

小説だとヤングアダルトとかジュブナイルと言われるジャンルを意識しています。アニメ的には日常系と言うカテゴリーかも。
私服を考えたり、背景を作ったりするのが面倒という理由で、シーンのほとんどが教室での給食時間となっています。

全五話の連続もので、これにおまけ的なエピローグを足すとトータルで60分ちょっとの長さになります。

当初は音楽もセリフも一切なしの字幕版でしたが(エピローグのみ音楽をつけていました)現在はたくさんの方の協力のおかげでフルサウンド版での公開となっています。

素材ダウンロード

あまり使い道はないかもしれませんが、音声なしのバージョンを素材としてダウンロードできます。640x360のmp4ファイルになります。

ファイルは2013年1月に公開した字幕版から字幕を取り除いたものです。字幕版に関してはこちらをご覧下さい。

素材なので切り刻んで尺を変えようが、色を変えようが問題ありません。クレジット表記も使用報告も必要ありません。

ただし素材そのものの配布と商用利用は禁じます。

ボケ背景のテレビ画面へのはめ込み用くらいにはなるかもしれませんので、よろしければダウンロードのページからどうぞ。